Wednesday, September 13, 2017

No Title

先週末は北信地区大会に行って来ました。

ら,ぐっどなタイミングでえらい先生にお会いできたのでぺちゃくちゃあれこれ喋ってしまい。

うふふふ…。そうね。リカさん,中2の頃からネットの世界の住人になったけど,webとブログとSNSの違いにふと恐怖を感じたわよね。


情報を小出しにしすぎてるけど,隠しきれてないけど,繋がっちゃまずいところにはしっかり線を引いておかないとね。



ということを思った今日この頃なのですね。
いってきます。

先日おでかけした藤子・F・不二雄ミュージアムの一角。
このくらい気楽に生きたいわ。

Sunday, August 20, 2017

いつまで続けるのか問題。

ごきげんよう,カサハラです。

今月頭には仙台に行って全国大会とか観てきたりしたんですが,それはそれでまた書くとして。今日は中高の後輩みきと焼き肉デートしてきた話でも。

みきは大学からずっと東京で,2学年差だから社会人としては3年先輩になる子。
なんだか気になり続ける子で,年に1回は焼き肉デートをして,お互いTOKYO砂漠を生き抜こうと励まし合っている感じ。

基本的に私はカサハラリカ活動をしていることを自分の口からは言わなくて,見つかってバレたら観念しているのだけど,みきは私が高校生の時から,私がカサハラリカなことを知っている。多分。なのでカサハラリカとして動いていることもオープンにできる貴重なひと。ありがたや…。

「みきんちって誰が家継ぐの?」
『まだそういう話はしてないです。リカ先輩の家は?』とか,

『この仕事してて65歳までにいくら必要かとかわかるようになりました』
「年金もらえるのかねー」とか,

「私退職金出ないから生命保険で積み立ててる。社会人2年目の時に入った」
『あ。私も生命保険入ってます』とか,

「もし松本に戻るなら,私マンションでいいわ」
『あぁ~…』とか,

だいぶまぁ生々しい話というか,アラサーらしい話をしてきました。笑
初めて出会ったのは,私が14,彼女が12歳の時だって言うのに。【演劇ぶっく】を回し読みして,それだけで幸せだった時代はとっくに過ぎてしまった。

それでも,変わらない部分もあるというか。
例えば10年以上も前のことなのに,私達が県大会の時に負けた相手の学校名やタイトルがすらっと出てくるあたりなんかは,悔しい気持ちが根底にあるんだろうな。

「もしあの時 関東大会に行けていたら,私こんなことしてなかったと思う。」

と自分で言ったのにはちょっとびっくりというか,薄々解っていたけどそれを言語化させたのはみきさんと私の作用によるものだから,やっぱり彼女には何かしらの引っ張るものがあるのだと思った。

「だから,来年長野県に全国大会が回ってくるんだけど,それで最後かもね。それかその次の長野県でやる関東か。あ。いや先生の定年かな。」
『それっていつなんですか』
「あー。あとちょっと,だと思う。」

ついでに私達の先生が定年の時には,ブエナビスタとか借りてパーティーしたいこと,私の学校のひとも,次に異動した学校のひとも,さらにその次に異動した学校のひとも,みんな一緒にやりたいとあっくんと話してることも伝えた。

『いいですね』
「でしょ」


私達は東京にいたい。
中学と高校とお芝居をしていたから,きっと東京に出たくなってしまったのだと思う。

みきが,
『もし長野県からでなかったら,どうなっていたんでしょうね』
と言っていたけど,そんなの考えられなかった。例えば私は高2から生活の仕方を変えなかったら,今よりもっと,自分を自分で潰して,ネガティブな感情に溢れていたかもしれない。高2,3年の時は,学校の大人達が大人として親役割を担って,私を守ってくれていたんだろうと思う。それでよかったし,そうでなければだめだった。多分。そんなことも思い返していた。

でもなんとなく,もう守ってくれなくていい気がする。守ってくれたものに,頼らなくても。
それが来年になるか,再来年になるか,いつになるかはわからないけど。

『リカ先輩は40歳とかになっても観てるのかと思いました』と言われて,
「それはやめて」と返した。


いろいろ話せて,心の中の整理ができた感じ。
また1年とか経ったら,みきに会って自分が今どこに向かってるのか確認しよう。

久しぶりに叙々苑行ったらステーキランチになっていた!

Sunday, August 6, 2017

Real Time




最近睡眠のことばかり書いている気がする。

今日も眠れない。仕方ない昼寝ならぬ夕寝をしてしまったので,目がぱっちり冴えている。しかも昨日は一歩も外に出ていないので,全然疲れていない。

こういう時は無理に寝ようとしない方がいいと言われているので,人に出すお手紙なんかを書いてみたりしたけど,字がきれいに書けなくて気にくわない。
でも出す。書いたから。

最近映画の『幕が上がる』と『杉原千畝』を立て続けに観た。どちらも心にピン止めしておきたいのでブログに書きたいのだけど,最近の自分の書く文章にはキレがなくて,中身もなくて,薄っぺらでつまらないと感じている。
こりゃどーしたもんかと思うのよね。たくさん観すぎて新鮮味がなくなってきたのかしら。馴れ合いのような文章を書きたい訳じゃないし,関係が深まれば深まるほど匿名性が薄れて,なんだかイマイチ。

いや匿名性があればいいってもんでもないけど。

とにかく,こうして,もうちょっと眠る努力をしてみる。では。



 

Tuesday, July 25, 2017

ぷち夏休みがきた。

ごきげんよう,カサハラです。

今月は毎週末どこかへおでかけしているので,案の定体調を崩しました。

1,2日は東信へ行き,
8,9日と15~17日は中信へ行き,
22,23日は神戸と大阪へ行ってきました。

神戸行きの新幹線でケホケホして,喉スプレーを買ってぶしぶし使って,
帰りの新幹線で熱発を感じ,月曜は微熱の中出勤してきました。

もう…若くない…(´⁻`)……。かなしい…。

というかやっぱり休みがないと人ってだめよ…。パタッてだめになっちゃうよう…。

そして来週は仙台…。いつから私はこんな旅人になってしまったのだろうか。笑



熱は引いたけど咳や鼻がまだ大変なので,今日お休みなのはとってもありがたかったー。
火曜日はもう学校がお休みなので,ぷち夏休み。
洗濯したりお昼寝したり,今月できなかったことができてリフレッシュ~。

今月もあともう少し。私多分12ヵ月の中で7月がいちばん好きだから,満喫したいなぁ。

神戸らしい1枚。西日本超蒸し暑かった。

Tuesday, July 11, 2017

No Title

全然眠くないのに寝なくちゃいけない。

ふっ切れたりそうでなかったり苛立ったり苛立たない人に拍子抜けしたり。

部屋を片付けたのでベッドが広いです。
広いとそれはそれでそわそわします。

かたいまくらがいいと信じていたけど,違う気もしてきた今日この頃。オーダーメイドで作ってみたいよ。


はー。自分で自分の首絞めてますよ。かさはらさん。


Sunday, July 2, 2017

Real Time




疲れてるのに眠れない。                                                                

相手のスペースに侵入しているのを感じると,怖くてたまらない。

ただ安心したい。それだけ。

おやすみなさい。



 

Thursday, June 29, 2017

6月が終わったりするので。

ごきげんよう,カサハラです。

前回の行進,違う,更新からあっという間に10日経ってしまった…。こうして2017年も半分終わるのだろうか…。

さぁ~て,最近のワタクシといえば,締切に追われたり苦手なべんきょうに追われたりSC先の学校でばばーんとおしゃべりする機会があったりなんかして,くたくた。くったくたでした。ええ。
でも月末なので!お休みを取りやすい第5週なので!先ほど映画を観てきましたよわーい。面白かった~。

映画の感想はまたもういっこのブログで書くことにして,昨日のことを整理したいと思います。
一番ベテランの先輩と,ゴハンに行ったのです。職場では話せないあれやこれやを話すために前々から行きたいと思っていて,ようやく実現。

1年目の後輩ちゃん達がかわいいこと,
2年目の後輩ちゃん達ががんばっているけどがんばりすぎていないか心配なこと,
そして私達の進退。

昨年度末は,(こんな職場あと一年で辞めてやるーーーっ)て思ってたけど,働いてみたら1年目の後輩ちゃん達がかわいいのよね…。とてもかわいいのです。早く一緒に仕事がしたいと思っちゃう。

あと,サブで働いてるSC先の学校のお仕事も楽しくて。生徒さんと話してると,あ。私元々こういうことやりたくて臨床心理士志したんだわ~って感じられて,楽しいの。です。
だから積極的に転職する理由が,今はなくなっちゃって。とりあえずこの間も転職活動してみたけど,まぁほぼ言い訳ですが,本腰が入らず。
なのでもしかしたら来年度もいたいかもしれない。私…。今の職場に。

でも改めて,一番ベテランの先輩は今年度いっぱいということを思うと不安になったり。私が抜けなかったら,今1年目の後輩ちゃん2人と私だけになっちゃう。残るのが。
(それでいい。今1年目の子達にどう思われたっていい。だって私の人生だもの。後輩のために仕事してるんではないんだもの。)って思ってたけど,毎日顔を合わせて「カサハラさん,聞いていいですか!?」と積極的に聞いてきてくれる後輩ちゃんに接してしまったら,親心がくすぐられるのですよ…。かわいいのですよ…。見捨てられない…。という気持ち。

あとあと,ベテランの先輩から言われて確かにーと思ったのが,「出産で辞めていったひとは『がんばってねー』って思えたのに,転職で辞めていったひとたちは本当に見捨てられたっていう感じだった」という言葉。あぁ。確かに。私も今誰かに今後のこと相談したいってなったら,転職組じゃなくて出産で辞めていった先輩だなぁ。
どうしても,いやどうしてもという訳ではないけど,誰に対しても“いいひとでいたい”という八方美人な気持ちはあって,そうすると綺麗に辞める理由として一番はそれなんだよなぁ。とか。あ。そもそも結婚できたらの話ですが。

はー。いろいろ考えちゃうな。
そして2年目の後輩ちゃん達もできる仕事が増えて見えるものが多くなってきた分,きちんと主張もしてきてくれて,ありがたい。ありがたい。その一方で,経緯を知らずに話してくる部分に関しては,一つひとつ言わなくちゃなんだよなぁと改めて思いました。
多分,昨年度ばばばーっと転職していったものの背景に,多忙さに見合わぬお給料というのがあって。ほんとに多忙で。入れられるコマ数すべて相談に当てて,そのあとサービス残業するのが当たり前で。でもそれでは自分の時間が奪われてしまうし,私達の心身の健康が保てなくなってしまう。そうならないように,今年は80パーのコマ数でやろうという話になったのに,そこを越えようとしてくる子。
クライエントのことを思うと,そりゃ早く会えて早く返せた方がいいのだけど,そっちに合わせていたらこちらがだめになってしまうよねという話。今年度から,返すのが遅くなってもいいからセーブしてくれと上司からお墨付きをもらったので,まずそれでやってみて,健康を保てていることを私達自身が確認したい。うん。昨年の今頃も体調不良で休んでいるひとがいたけど,今年は多分まだゼロだから。それはやっぱり大切なことなんだよね。倒れないためにセーブをしていくこと。

はふぅ。長くなりました。長くなりましたのでこのへんで。
私もすっかり大人になってしまったものです。
あ。そして,今朝ベテランの先輩(今日おやすみ)から来たLINEが嬉しかったな。
カサハラさんの気配りとキャラでいろいろな場面が保たれているらしい…。えへへ,ほんとかな。うふふ。←
…え?気配り?できてんの?できてても論理的にしゃべれないからだめだなーと思っているところ。まぁいっか。本質は適度につついて,まとめてもらうことを後輩の誰かにしてもらおう…。

はい。じゃ。ひざにノートパソコン置いてたら熱くなってきたので,このあたりで。さらば。

おいしいものは正義。日記とはぜーんぜん関係ないけど,今月銀座キムラヤでいただいたうまうまメンチカツ。